サンデー山口に掲載されました
今日9月1日と来週8日のサンデー山口「お役立ち!知っ得メモ」のコーナーに、

ペットの口腔ケアの内容で記事が掲載されます!


記事にも書きましたが、最近では歯周病のワンちゃん・ネコちゃんの歯周病が

とても増えています。


歯周病は歯垢や歯石についた細菌によって引き起こされます。

最終的には炎症がひどくなって、歯肉やあごの骨を破壊し、歯が抜け落ちてしまいます

また、歯周病の菌が全身に影響を及ぼして、心臓病や腎臓病、その他の内臓の病気の原因

になることもあります。怖いですね。

口臭も細菌の繁殖が原因です。お口が臭い場合は歯周病のサインかもしれません

お口の中を無理なく見せてくれる子でしたら覗いてみてくださいね。

簡単なチェックポイント↓



病院では歯科検診も行っています。

重度の歯周病で歯がグラグラしているケースや、歯石がたくさんついているケースは

全身麻酔をかけての処置が必要になってきます。

処置前


処置後


一度きれいにしても、そのまま放っておくと半年から1年ほどでまた元に戻ってしいますので

おうちでのケアが大切です。
              
歯みがきの方法については次の機会に

| その他 | 09:30 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑