絶賛いたずら中‼
ピノちゃんが我が家に来て2週間と少し。

よく食べ・よく寝て・よく遊び

元気いっぱい。




この時期の子猫は、好奇心旺盛。
 
いたずらもいっぱいしますね。

観察していると、トライ&エラーの繰り返しです。

生きていくためのスキルを身につけていく過程と思えば

いたずらも必要?絶賛?


とは言え

高い場所からの転落をはじめ、

踏んでしまった・ドアに挟んでしまった

誤食や火傷・コードをかじって感電など

思いもよらない事故がおきやすく

注意が必要です。



性格にもよりますが、活発でいたずらな子は

お留守番や夜寝るときなど

目を離す時間はケージに入れておくのも良いでしょう。


ピノちゃんも夜寝る時や料理中などの危ない時は

ケージに…(甘噛みがすごい時も(>_<))。

入るとすぐに寝ちゃいます。ハンモックがお気に入り( ˘ω˘)スヤァ



動きも活発でジャンプ力もすごいので

新しく2階建てケージにしてみました↓広々快適です。



成猫になったらほとんどか落ち着くのですが

猫はしつけが難しいので
(甘噛みも叱ると余計に興奮してエスカレートしますよ〜(>_<))

工夫できるところは工夫して、この時期を乗り切りましょう。

| ねこちゃんについて | 06:35 PM | comments (x) | trackback (x) |
ネコちゃんの不調が急増中!
学校も再開され、少しずつ生活が戻りつつあります。

自粛期間の間に季節が過ぎて

気が付いたら夏のように暑い日もありますね。


人間も温度変化に体がついていかないのですが

動物たちも同じです。

そのせいかここ数日

特にネコちゃんたちの

おしっこトラブル、便秘問題が急増中です。


急に暑くなったことで

脱水気味になったことが原因と思われます


トイレに何度も何度も入ったり

食欲が落ちたりしたときは

早めに相談してくださいね。



緊急事態宣言は解除されましたが

当面の間は完全予約制を続けていきたいと思います。

お電話での予約のご協力をよろしくお願いいたします。

| ねこちゃんについて | 10:52 AM | comments (x) | trackback (x) |
今日はネコの日です!
今日、2月22日はにゃん・にゃん・にゃん

日本全国 ネコの日ですね(=^・^=)。

ニン・ニン・ニンで忍者の日という説もありますが…

それはさておき

今日は、ネコのお話です。


ネコちゃんの飼い主さんたちのお悩みの一つに

病院に連れて行くのが大変!というのがありますね。


キャリーボックスを準備したとたん、どこかに隠れてしまって見つからない…

病院でシャーシャー怒って大変…なんてことも多いですね。


最近、子犬ちゃんたちには

注射やパピーパーティーなどでお会いするたびに

おやつをあげる作戦がバッチリ効いて

しっぽフリフリで喜んできてくれるコたちが確実に増えつつあります。


そこで…

子猫ちゃんたちにもおやつ作戦が通用するのか?

名付けて「ちゅーる作戦!」です



ちゅーるはうまいにゃ〜


すでにシャーシャー怒っている子や

怖くてカチカチに固まってしまっている子は

ちゅーるを見せても全く効果なしですから

ちゅーるを出すかどうかは時と場合によりますが…


病院好きは無理としても、せめて大嫌いになりませんように

まだまだ作戦は始まったばかり

効果はいかに?



23日(日)、24日(月)、25日(火)の3日間は

祝日と定休のため休診となります。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

| ねこちゃんについて | 05:55 PM | comments (x) | trackback (x) |
ネコちゃんたちの恋の季節
3月にはいり、こころなしか春の気配が感じられますね。

この時期になると、ネコちゃんたちの恋の季節が始まります。

お外のネコちゃんたちは騒がしくなっていますね。

つられて家の中のネコちゃんもソワソワ。


春生まれのこも、まだまだ子猫だと思っていたら

そろそろ大人の仲間入り。

生後6.7か月を過ぎていれば、発情してもおかしくはありません。


ネコの特性として、3〜10日間の発情期を

妊娠するまで2〜3週間隔で繰り返します。

発情期のメス猫は体やお尻を異常にこすりつけたり、

独特の大きな声で鳴き続けることが多いですね。

飼い主さんは夜も眠れません


オス猫もイライラしてお外に出たがったり、

マーキングといって、壁や物に臭いのきついおしっこをかけたりします。

外に出ると他のネコと大喧嘩…

猫界ではあっちこっちで大変な騒ぎですね。


また、猫の妊娠期間は2か月ですので、

気づけばあっという間に子猫が生まれてしまいます。

発情期になってから慌てないよう

避妊・去勢ご希望の方は、お早めにご予約ください。



実家のまるくん 


去勢手術は終わっていますので、まったりとお過ごしです。

外の騒ぎは気にはなりますが、去勢前ほどではありません

| ねこちゃんについて | 10:22 AM | comments (x) | trackback (x) |
猫学セミナーに参加しました
先日、県獣医師会主催の猫医学セミナーに参加しました。

猫の病気や特徴について、とてもためになるお話を聞かせていただきました。


講師の先生が繰り返しおっしゃっていたのが

できるだけネコちゃんを怖がらせない、興奮させないこと
(=猫にやさしい診察)が

よりよい治療の大前提ということ。


当院でも常に気を付けていることでしたので

改めて再認識することができました。


ということで、ネコちゃんをなるべく怖がらせないために

来院時はこんな状態でおねがいします↓



当院では洗濯ネットに入れたうえで、キャリーボックスでご来院を勧めています。


もしかしたら、家ではネットに入ることを嫌がるかもしれません。

しかし病院では、逆にネットに入っていることで

隠れているつもりになって、安心するようです。

(ネコちゃんたちは不安になると隠れたがりますね!)

そして何といってもキャリーボックスから出すのがとってもスムーズ。

キャリーボックスから出すタイミングでモタついたり、無理やり引っ張ったりすると

怖い!嫌だ! → 怒る → 大興奮‼

となることが多いですよね。

ネットに入っていると、そのままタオルにくるんで

怒ってしまう前にサッと出せます。


講師の先生もおっしゃっていましたが

ネコちゃんが興奮する前に診察を終えると

意外と大丈夫だったりします。

いかに怖がらせず、スピーディーにかつ的確に診察できるか、がとても大切ですね。


お家ではおとなしいネコちゃんでも

病院ではパニックをおこしてしまうことがよくあります。


普段から、キャリーボックスの中でご飯を食べさせてみるなど

練習しておくとよいかもしれませんね。

| ねこちゃんについて | 10:41 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑