歯みがきキャンペーン実施中!
ただいま歯みがきキャンペーン実施中です!


院内ポスターより↓



最近では歯周病になっているワンちゃんネコちゃんがとても多くなってきています。

歯周病になると、歯や歯茎の問題だけではなく、他の内臓の病気の原因にもなることがわかってきています。

予防するには歯みがきが効果的ですが、

「どうやったら良いのかわからない」といったお声を多くいただきます。

口頭で説明するだけだはなかなか伝わりにくいので、

気になられる方は、このキャンペーン中にぜひお試しください



すでに歯石がたくさん付着していたり、歯茎から出血がみられるような場合は、

無理に歯みがきをすると痛みを伴いますので、

診察をして歯みがきをしても大丈夫かどうか判断するのがよいでしょう。


進行してしまった歯周病は、適切な処置を行ってから歯みがきを始めましょう。



麻酔をかけての歯科処置も増えてきています。

処置前↓


処置後↓


ピカピカになりました



お口のケアはとても大切です

気になることがありましたら、なんでもご相談ください

ジメジメした季節ですが、お口爽やかに過ごしましょう!

| 予防について | 11:26 AM | comments (x) | trackback (x) |
フィラリア予防がはじまりました
ゴールデンウイークも終わりましたね。

楽しく過ごされましたでしょうか?

ゴールデンウイークが終わると、いよいよフィラリア予防が始まります。

地域によって(気温によって)予防期間は異なりますが、

ここ山口では5月から12月までとなります。


フィラリアは一度感染するとなかなか駆除できず、重症になると命にかかわる病気ですので

とにかく感染しないように予防することがとても大切です


昔ほどフィラリアに感染した犬を見なくなったこともあって、

「予防しなくても大丈夫だろう」と思われることもあるかもしれませんが、

やはり予防をしないと感染してしまうことが多いように思います。

1か月飲ませ忘れただけで感染してしまったケースもありました


最近では美味しいお薬やお注射もあって、ずいぶんと予防しやすくなってきました。

きなこちゃんはお薬をおやつと勘違いしていますね



しっかりと予防して、健康に過ごしましょう!



ホームページのスタッフ紹介ページを更新しました。
 
新しいメンバーも加わりフレッシュに頑張りますので、よろしくお願いします!

| 予防について | 11:03 AM | comments (x) | trackback (x) |
フィラリア検査をしましょう!
今日は絶好のお花見日和でしたね。

病院の近くの一の坂川沿いも満開です

私たちはまだお花見できていないのですが 
一昨年の写真です↓

きなこちゃん、奇跡的に美人に撮れました!


4月になるとフィラリア検査も忙しくなってきます。

検査が4月末までとなっていますので、お早目にご来院ください。

院内掲示板より↓


| 予防について | 05:59 PM | comments (x) | trackback (x) |
ノミ・マダニ予防はお早めに!
今日は良いお天気。お散歩日和ですね。

今年の2月は寒い日が続きましたが、

3月になると急に春めいてきましたね。

気温があがり始めると…

そう、虫たちも活動を開始します!


毎年3月になると、お散歩中にマダニをくっつけてくるわんこが急増します

マダニは血を吸うだけでなく、様々な病気をうつすこともありますので

しっかりと予防されることをお勧めします


院内掲示板より↓



最近のノミ・マダニ予防薬のは、安全性や効果も高く、いろいろなタイプがあります。
(ちなみに味も良くなっているようです

それぞれのわんこにぴったりのタイプをお勧めいたしますのでご相談ください。



また、この時期はねこちゃんたちもノミやマダニを付けてきます。

特にノミは室内の環境では一年中繁殖します

家の中にノミを持ち込まないよう、しっかり予防されることをお勧めします


ねこちゃんの場合は、お腹の寄生虫も一緒に駆除できるお薬もありますので

ご相談くださいね。



待ちに待った春ですが

ノミ・マダニにはくれぐれもご注意ください‼

| 予防について | 01:20 PM | comments (x) | trackback (x) |
フィラリア予防は最後までしっかりと!
ずいぶん寒くなってきましたね

昨日は市内でも雪が降ったところもありました

あたたかくしてお過ごしくださいね



さて5月から始まったフィラリア予防も12月で最後の投薬となります。

この時期になると、「こんなに寒いのに、まだフィラリアのお薬を飲ませなきゃいけませんか?」

というご質問がよくあります。

この質問をされる方は、フィラリアは蚊が媒介する病気だとご存知のスルドイ方です

確かに、12月に蚊を見かけることはなくなります。

しかし、

フィラリアのお薬の特性上、この最後の12月の投薬がとても大切です



ここでフィラリアのおさらいをしましょう

フィラリア症はフィラリアという寄生虫によって起こされる病気です。

フィラリアの子虫を持っている蚊に刺されることで、子虫が体内に入り感染してしまいます


お薬は体内に入ってきた子虫を月に一回まとめて駆除するものです。

駆除しないとどうなるかというと…

子虫が血管の中や心臓の中で成虫になってしまいます。

いったん成虫になってしまうと駆除が難しく、最終的には心臓病のような状態になり死に至ってしまう恐ろしい病気ですので、確実に予防することが大切です。




最初の質問のお答えとしては

「12月の投薬で、11月中に体内に入った子虫を駆除しますので必ず飲ませてください

となります。

さらに言えば、

「もしも11月中に感染していた場合、12月を飲ませないと次の投薬は5月になりますので、その間に子虫が成長してしまう可能性が高くなってしまいます。」



ちなみに投薬期間は地域の気温によって差があります。

山口では5月から12月までが推奨されています。

最後までしっかり予防して、健康に過ごしましょう!



きなこちゃんのお散歩も寒くなりました

クリスマスのイルミネーションがきれいです


| 予防について | 07:35 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑