熱中症にご注意ください
7月も半ばを過ぎ、セミの声も聞こえ始めました。

そろそろ梅雨もあけるころですね。


気温も湿度も高いこの時期は、

熱中症にご注意ください。


室内の場合はエアコンや扇風機を使って、

室温が26℃前後になるよう調節してください。

犬や猫によってはエアコンを嫌う子もいますが、

近年の暑さは異常ですから、そうも言っていられません。

エアコン嫌いの子は、

ハウスやベットに直接エアコンの風が当たらないように

心地よい場所に自分で移動できるように

工夫してみてくださいね。


屋外ではなるべく風通しの良い涼しい場所に居られるようにしてください。

また、水を切らさないようにこまめに給水してください。


お散歩は早朝か日が落ちてからにしましょう。

日が落ちた後もアスファルトが熱を持っていることがあります。

犬は人より顔が地面に近いため、熱の影響を受けやすく、

飼い主さんは大丈夫でもワンちゃんは熱中症になることがあります。

お散歩前にアスファルトを触って熱くないか確認してくださいね。


短頭種や、高齢、肥満の子達は

特に熱中症になりやすいので気を付けてください。

少しでも異変を感じた時は、早めにご相談ください。


これから夏本番!

元気に乗り切りましょう。

| その他 | 06:18 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑