12月のパピーパーティーを開催しました
とっても寒くなりましたね

先日、今月のパピーパーティーを開催しました


当院のパピーパーティーは1歳以下の子犬を対象としていますので、

今回で卒業のわんこもいました


最初のころはやんちゃで、飼主さんも参加してもよいのか悩まれていましたが

回を重ねるごとにだんだん上手に遊べるようになってきました。

今回はお手本のように立派なお兄ちゃんぶりを発揮していましたね!

来月からさみしくなります

パピーパーティーの経験が、今後の糧になりますように



パピーパーティーにはきなこちゃんも参加しています。
お騒がせしています





新しいお友達も大歓迎です

| パピーパーティー | 11:58 AM | comments (x) | trackback (x) |
フィラリア予防は最後までしっかりと!
ずいぶん寒くなってきましたね

昨日は市内でも雪が降ったところもありました

あたたかくしてお過ごしくださいね



さて5月から始まったフィラリア予防も12月で最後の投薬となります。

この時期になると、「こんなに寒いのに、まだフィラリアのお薬を飲ませなきゃいけませんか?」

というご質問がよくあります。

この質問をされる方は、フィラリアは蚊が媒介する病気だとご存知のスルドイ方です

確かに、12月に蚊を見かけることはなくなります。

しかし、

フィラリアのお薬の特性上、この最後の12月の投薬がとても大切です



ここでフィラリアのおさらいをしましょう

フィラリア症はフィラリアという寄生虫によって起こされる病気です。

フィラリアの子虫を持っている蚊に刺されることで、子虫が体内に入り感染してしまいます


お薬は体内に入ってきた子虫を月に一回まとめて駆除するものです。

駆除しないとどうなるかというと…

子虫が血管の中や心臓の中で成虫になってしまいます。

いったん成虫になってしまうと駆除が難しく、最終的には心臓病のような状態になり死に至ってしまう恐ろしい病気ですので、確実に予防することが大切です。




最初の質問のお答えとしては

「12月の投薬で、11月中に体内に入った子虫を駆除しますので必ず飲ませてください

となります。

さらに言えば、

「もしも11月中に感染していた場合、12月を飲ませないと次の投薬は5月になりますので、その間に子虫が成長してしまう可能性が高くなってしまいます。」



ちなみに投薬期間は地域の気温によって差があります。

山口では5月から12月までが推奨されています。

最後までしっかり予防して、健康に過ごしましょう!



きなこちゃんのお散歩も寒くなりました

クリスマスのイルミネーションがきれいです


| 予防について | 07:35 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑