1月のパピーパーティー
日曜日に1月のパピーパーティーを行いました。

今回は6組のご家族が参加してくださいました。


男の子たちが多かったこともあって

一触即発!という場面もありましたね。

子犬同士でいきなりケンカになる原因のほとんどは

経験不足からです。

パピーパーティーでは、

犬同士の挨拶の仕方や、遊ぶ時のルールを

しっかり経験してくれたらと思います。

クンクンご挨拶


新入りさんも上手に臭われています。しっぽフリフリ



もちろんケガをしてはいけませんので

パピーパーティー中は

性格や体格差にも気をつけながら、

しっかりと見守りをしています。



きなこちゃんも見守り?
どっちかというとお騒がせしてるような…




注意していただきたいのは

経験させたいからと、お散歩中などに

知らない犬にいきなり近寄るのは絶対にやめましょう。

咬傷事故につながり危険です。


相手の犬が、怒っていたり嫌がっている場合や

本人(本犬?)が怖がっていたり、嫌がる場合は

無理に近寄ったりしないでください。


特に相手が大人の犬の場合は難しいですね。


飼い主さんがお友達を作ってあげようと頑張りすぎた結果、

犬嫌いの犬になってしまうこともあります。

気が合わない犬は上手に避けるのも大切ですよ。



今日もいい笑顔





新しいお友達も随時募集中です

参加ご希望の方は、お電話にてご予約ください。
(当院のパピーパーティーは、予防接種等の済んでいる1歳以下の子犬に限らせていただいています。)

| パピーパーティー | 12:09 PM | comments (x) | trackback (x) |
暖冬注意!
今年は暖冬ですね。

1月とは思えないほど暖かく、雪も降らず…。

こんなに暖かいと、なんだか嫌な予感。

そうです!

ノミ・マダニです!

今年は真冬にもかかわらず、ノミやマダニがくっついてしまい

慌ててノミ・マダニ予防薬を取りに来院される方が多くなっています。



以前であれば、「1月2月は予防しなくてもいいかな〜?」なんてお話ししていましたが、

2.3年前から「2月でも油断できませんね。」となり、

ついに今年は「1月も予防しないとダメですね〜。」

…温暖化は確実に進んでいるようです。



また近年はSFTSという、マダニが媒介して

人にも動物にもうつる病気がわかってきました。


ここ山口でも何例も発生しています。

重症になると犬も猫も人も死亡することのある恐ろしい病気です。

特効薬やワクチンはまだありませんので

マダニに咬まれないようにすることがとても大切です!


当院でも今冬から

お散歩に行くわんこや、少しでもお外に出るねこちゃんは

1年中マダニ予防をされることをお勧めしています。


病院で処方する犬猫用のノミ・マダニ予防薬は

効果も安全性も高く、様々なタイプのお薬がありますので

ぜひご相談ください。


院内掲示板より


| 予防について | 09:54 AM | comments (x) | trackback (x) |
バラの剪定作業中!
1月はバラの剪定時期です。

今年もトゲに苦戦しながら剪定作業をしています。

ビフォー
暖冬のせいか、まだ葉っぱもたくさん残っています。それにしてもよく茂りました。



アフター
きれいさっぱり



この時期に思い切って剪定すると、春にきれいに咲きそろいます。

「どこの植木屋さんに頼んどっての〜?」なんて聞かれると

ちょっとうれしくなって「私がやってます!

楽しみにしてくださっている方もたくさんいらっしゃいますので

毎年傷だらけになりながら頑張っていますよ〜。

今年もきれいに咲きますように

| その他 | 05:15 PM | comments (x) | trackback (x) |
新年あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます

今年が皆様にとってすばらしい年になりますように!




昨日は新年早々臨時休診となり、ご迷惑をおかけしました。

お正月気分も吹き飛ばす?

救命救急についての講習会に出席してきました。


近年、獣医療の進歩はめざましく

様々な分野で新しい薬や治療法が次々に出てきます。

少しでも良い治療で救える命が増えるよう

私達も日々勉強です。


今年もワンちゃんネコちゃんたちの健康と

幸せな生活のために

スタッフ一同、いっそう邁進してまいりますので

よろしくお願いいたします。



| その他 | 04:15 PM | comments (x) | trackback (x) |
フィラリア予防 最後までしっかりと!
早いものでもう12月!今年も残すところあと僅かになりましたね。

昨日、今年最後になる12月分のフィラリア予防薬を送り出しました。

毎月お送りしている方にはそろそろ届くころかと思います。

届きましたら12月10日を目途にお薬を飲ませてくださいね。

きなこちゃんはお薬をおやつだと勘違いしています
目が真剣↓



鋭い方は、蚊もいないのに12月にフィラリア予防薬?と思われるでしょうね。

実はこの最後の12月の予防はとても大切です


フィラリアのお薬は、蚊に刺されることで体内に入ってしまったフィラリアの子虫を

1か月に1回まとめて駆除するタイプのお薬です。

そのため、5月に飲むお薬は4月の間に入った子虫を駆除しますし

12月に飲むお薬は11月の間に入った子虫を駆除することになります。


特にここ最近は秋が暖かいので(暑い日もあるくらいですね)

11月とはいえ感染の可能性は十分にあり、油断はできません。


仮に12月のお薬が抜けてしまうと…

翌春までもうお薬は飲みませんので

体内で子虫が成長して、成虫になってしまう確率が高くなります。

(12月をサボってしまったばっかりに…という子も実際にいます)


フィラリアは成虫になってしまうと体内から駆除することが難しく、

完全にいなくなるまでには何年もかかってしまいます。

その間心臓病のような症状に苦しめられ続けることになりますので

感染しないように確実に予防することが、今現在では一番良い方法だと思います。



うっかり!飲ませ忘れてしまうことがないように

当院ではご希望の方には毎月お薬を郵送しています。

届いたら飲ませてくださいね。


「うちも送ってほしいわ〜」という方は、

春のフィラリア検査の時にご希望をお聞きしていますので、お申し出ください。

| 予防について | 10:11 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑