絶賛いたずら中‼
ピノちゃんが我が家に来て2週間と少し。

よく食べ・よく寝て・よく遊び

元気いっぱい。




この時期の子猫は、好奇心旺盛。
 
いたずらもいっぱいしますね。

観察していると、トライ&エラーの繰り返しです。

生きていくためのスキルを身につけていく過程と思えば

いたずらも必要?絶賛?


とは言え

高い場所からの転落をはじめ、

踏んでしまった・ドアに挟んでしまった

誤食や火傷・コードをかじって感電など

思いもよらない事故がおきやすく

注意が必要です。



性格にもよりますが、活発でいたずらな子は

お留守番や夜寝るときなど

目を離す時間はケージに入れておくのも良いでしょう。


ピノちゃんも夜寝る時や料理中などの危ない時は

ケージに…(甘噛みがすごい時も(>_<))。

入るとすぐに寝ちゃいます。ハンモックがお気に入り( ˘ω˘)スヤァ



動きも活発でジャンプ力もすごいので

新しく2階建てケージにしてみました↓広々快適です。



成猫になったらほとんどか落ち着くのですが

猫はしつけが難しいので
(甘噛みも叱ると余計に興奮してエスカレートしますよ〜(>_<))

工夫できるところは工夫して、この時期を乗り切りましょう。

| - | 06:35 PM | comments (x) | trackback (x) |
新しい家族
我が家に新しい家族を迎えました。

黒猫の女の子 名前はピノちゃんに決まりました。




先輩になったきなこちゃん

初対面で「こんにちわー」ってクンクンしたら

「近寄らないで!シャー!」と言われて…

しょんぼり(´;ω;`)

何せ、きなこちゃんのメンタルは極細ポッキーくらい折れやすいのです。

またあのちっこいのに怒られるのでは?と

部屋の片隅に避難。そんなに怖いかな(;^_^A


一方ピノちゃんにしてみれば、

体重にして50倍!のきなこちゃんはでっかい怪獣です( ̄□ ̄|||)

びっくりするのも仕方ないので、ゆっくり慣れましょうね。




新しく家に来た子を先住の犬猫に会わせる時は

慣れるまで絶対に目を離さないようにしましょう。

しばらくはケージ越しに会わせて慣らすのも良いですね。


先住の子にしてみれば、いろいろと複雑な心境です。

飼い主さんを独占できる時間を設けてあげるなど

しっかりケアしてあげてくださいね。


どちらか(または両方)が怖がっている場合は

無理をせず、ゆっくりゆっくり。

将来、べったり仲良しになるか、程々の距離感になるのかは

お互いの性格にもよりますし、

どちらにしても時間が必要です。


飼い主さんは無理強いせず

慣れるまでの間

両方が安心できる環境をつくってあげることが大切です。


ピノちゃんの話題も時々アップしていきたいと思いますので

よろしくお願いします。

| その他 | 10:52 AM | comments (x) | trackback (x) |
猛暑!熱中症にご注意ください!
山口でも日中の気温が38℃を超え

もはや危険な暑さです


わんちゃんのお散歩は

まだ涼しい早朝か、気温が下がった後の夜にしましょう。

夕方もアスファルトを触って熱いときは危険です。

わんちゃんたちは行きたがるでしょうけど

あまりに暑い日は

お散歩ナシも仕方ないですね(´;ω;`)



最近は、室内での熱中症も増えています。

特にお留守番中の事故が多いので

お出かけ前にエアコンの設定を必ず確認してくださいね。

ちなみに我が家では

万が一、エアコンが故障しても大丈夫なように

きなこがいる部屋と、隣の部屋のエアコンも両方つけて

部屋の間のドアを開けて出かけています。



ねこちゃんたちも

元々エアコン嫌いの子が多いのですが

エアコンがついていない部屋でお昼寝して

気がついたら熱々になっていたり

暑いのに水をあまり飲まなくて脱水したり…

といったことがよくありますので

特にお年寄りのねこさんたちは

お気を付けくださいね。



車でお出かけの際の熱中症も多いので注意してください。

エアコンをつけていても

キャリーボックスの中は熱がこもりやすいので

暑くなっていないかこまめにチェックしてください。

車の中でのお留守番は

短時間でも絶対にさせないでくださいね。



当院のコロナウイルス対策で

待合室が密にならないように

お車でお待ちいただくことが多くなっています。

なるべく待ち時間が短くなるように

予約時間を調整しております。

熱中症に気を付けながら

引き続きご協力をお願いいたします。



| その他 | 12:30 PM | comments (x) | trackback (x) |
ノミ・マダニ予防はしていますか?
蒸し暑い日が続いていますね。

セミも鳴き始めました。

私達にとっては不快な季節ですが

虫たちにとっては良い季節なのでしょう。

最も活発に活動する時期です。



最近の診察では

拾ってきた子猫ちゃんやお外に出る猫ちゃん

予防をしていないわんちゃんなどで

大量にノミ・マダニが付いているケースが増えています。


家の中の猫ちゃんも

一度お外に行っただけでも付くこともありますし

網戸越しにお外を見ていただけなのに…というお話もお聞きします。

わんちゃんたちも

お庭や普段のお散歩コースも油断できません。

気付いたら家の中でノミが繁殖して大発生!となることも




コロナ騒ぎに隠れていますが

マダニからうつるウイルスの病気SFTSも散発しています。

この5月もお隣の広島県で70代女性の死亡例が報告されるなど

じわじわと広がっています。



しっかりと予防して

人も犬猫たちも健康に快適に過ごしましょう。



ノミ・マダニ駆除薬には

飲み薬・塗り薬・3か月間効果が持続するものなど

様々なタイプがあります。

市販の駆除薬の中には効果の弱いものもありますので

動物病院で処方されたものを使いましょう。



きなこちゃんはお薬が美味しくて
おやつだと勘違いしています


| 予防について | 12:22 PM | comments (x) | trackback (x) |
災害に備えて
雨が続いています。

今年も九州などで大変な被害が出ていますが

最近は毎年のように各地で豪雨災害が起こり

誰もが被災者になってしまう可能性がありますので

日頃からしっかり備えをしておきたいですね。


環境省は災害時、ペットの同行避難を推奨していますが(※)

避難所には動物が苦手な人やアレルギーの人もいますので

実際は各避難所の運営方針によって

ペットは屋外に…となる場合もあるようです。


非常時ですので、ままならぬこともあるとは思いますが

避難所でなるべくトラブルにならないように

出来れば一緒にいられるように

日頃からしておいた方が良いことをいくつか挙げてみました。

・ケージに入ることに慣らしておく

・マイクロチップや迷子札など身元確認ができるものを着けておく

・フードやいつも飲むお薬は少し多めに準備しておく

・狂犬病ワクチンや各種混合ワクチンは毎年接種しておく

・ノミ・マダニ予防や寄生虫の駆除をしておく

・トイレのしつけをしておく

・ブラッシングやシャンプーなど、体を清潔にしておく



※環境省のホームページ
「備えよう!いつも一緒にいたいから」
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2309a.html
「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2506.html

ぜひ参考にしてみてください。



梅雨の季節が終わっても台風などもありますので

万が一に備えていただきたいと思います。



雨の日はきなこちゃんのお散歩はお休みです
「早く晴れないかな〜」

普段から、おしっこウンチはペットシーツでするようにしつけていますので
雨の日も災害時も大丈夫




新型コロナウイルス対策のため、診療は引き続き予約制で行っています。

お手数をおかけしますが、お電話でご予約の上ご来院ください。

| その他 | 12:45 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑